ページの先頭です。
このブラウザではスタイルおよびJavaScriptを使用できないようです。ただし、情報は問題なく利用できます。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。

アブノーマルフレンド(ルミの場合)

こんにちは。もしかして、連絡くれたお兄さんですか?
私です、ルミです。
えっと、「ホンモノJKに生中出し希望の」……おっと、ごめんなさい。まだ公衆の面前でしたね。
とぼけるから読み上げちゃいました。
そんなに慌てないでください。周りの人は、実際そんなに聞いてないものですよ。

お兄さん、援交初めてなんですか?
メールだと随分過激な言い回ししてましたけど、実際会うと、なんだか怖気づいちゃってるみたいです。ふふふっ。

はい、私は慣れてますよ。慣れてる、って言い方も変ですけどね。それなりに、です。

では、いつも一応確認のために聞いてるんですけど、お名前伺ってもいいですか?
えぇ、ハンドルネームで大丈夫です。合言葉みたいなものですよ。

はい、確認できました。メールありがとうございます。

57番? そうでしたっけ……え~と、はい、そうですね。57番。
じゃあ、改めて。メールありがとうございます、57番さん。

番号で呼ぶのか、って? ふふっ、冗談ですよ。そんなにうろたえないでください。今日はよろしくお願いします。

うーん、そうですね。制服で待ち合わせしてると、警察の方にも声を掛けられることもありますし。
一番面倒なのは、ちゃんとメールを通してない知らない男性に誘われちゃうことですかね。
だからこうやってハンドルネームや数字で確かめるようにしてるんです。
安心してください。制服は持ってきてありますから、言ってもらえれば着替えられますよ。

私が制服でえっちな格好してるの、想像しちゃいました? 顔、緩んでますよ。

そんなことはない……って。お兄さん、私たち、そういうことのために会ってるんですから、そんなに必死に否定しなくてもいいじゃないですか。

じゃあ、そろそろホテルに行きましょうか。

え、先に喫茶店でもどうか、って?

うーん。遠慮しておきます。
食事は済ませてきましたし、私、身バレしたくないのであんまりお話することもありませんよ?
趣味が合ってお会いしてるような、そういう健全な関係でもないんですから。

ね、お兄さん。初めてだからって、何か憧れでもあるのかもしれませんけど、変なプライドは捨ててください。
男の人って、みんな下半身でモノを考えているんです。ちゃんと分かってるんですよ。
私はお金が欲しい、お兄さんは気持ち良くなりたい、それだけですもんね。

え、大人っぽくて女子高生とは思えない、ですか?
そうですか……はは、それは残念です。
このドライな感じ、好きだって言ってくれるお客さんも多いんですけどね。

いえいえ、褒め言葉として受け取っておきますよ。

さて、ホテルに着きましたし、シャワー浴びてきてもらってもいいですか?
あれ? 男性って、シャワー浴びてない女子高生が好きだって聞きましたけど。
若いから代謝もいいですし、いい匂い、すると思いますよ?
今日だって、わざわざ体育の日に合わせて予定を立てたんです。みっちりバレーをやって汗だくなんですから。

うーん、はぐらかさないで、って?
そうですね……そんなに心配なら、そこの金庫に入れておいたらどうでしょうか。

初回のお客さんって、みんな結構警戒するんですよね。
私なりにそういうずるいことはしないって伝えてるつもりなんですけど。

そんな、謝らないでください。
男性がシャワー浴びてる間にお金を盗んで逃げるなんて、こういうのではありふれたことですから。
いくら心配しても足りないことはありませんよ。

それで……その、はい。
一緒にシャワー浴びても構わないんですけど。ええと、そうじゃなくてですね。
私、お兄さんがシャワー浴びてる間に、ご期待の制服に着替えたいんです。
言わなくても、乙女心くらい分かってください。照れちゃいます。

あ、制服じゃなくて匂いの染みこんだ体操着の方がよかったですか? ふふ、そうですか……からかってごめんなさい。


おかえりなさい、お兄さん。温かそうですね。
大丈夫ですよ。私はちゃんとここにいますし、金庫も無事です。

ちょっとおしゃべりしませんか。お兄さんがよく見るビデオの、インタビューみたいな感じで。
えっちなことも、ちょっとくらいなら聞いてもいいですよ?
はい、向かいの椅子に楽にして座ってください。

石鹸のいい香りがしますね。
ホテルにあるボディソープとかって、普段使ってないから匂いが特によく分かるので好きなんです。
私はニベアのやつ使ってます。ふわふわで気持ち良いですよ。

いえ、これは制汗剤の匂いです。シトラスの香り、好きなんです。

えっと、そうですね。割と色んな年代の方がいらっしゃいますよ。
30代より上だったりすることもありますし、中学生くらいの子が来ることもありますね。
ほら、ウチ中高一貫なので結構噂が流れてるらしいんですよ。
中学生の男子から見ると、女子高生ってかなり年上のお姉さんに見えるんだそうです。
えっちなことしてくれる優しいお姉さんで妄想してるなんて、男子って本当に可愛いですよね。

でも、お兄さんみたいな大学生だと、一夜限りの関係とか、結構ありふれてるイメージがあるんですけど、わざわざ危険を冒して女子高生を買うメリットってあるんですか?

そうなんですか、サークルとか学科によるんですね。お兄さんのところは女っ気が少ない、と。へー、大学生ってみんながみんなセックスできるわけじゃないんですね。

じゃあ、お兄さんは童貞なんですか?

あ、やっぱり。そんな感じしました。じゃあ、今日が初めてなんですね、童貞さん。ふふふ。
大丈夫ですよ。今日は、お兄さんがしたいこと、いっぱいしてあげますから。

はい、お客さんとは色んなコトしてますよ。セックスの方が少ないくらいですね。男の人の下でじっとしてるのも、なかなか退屈で好きじゃないんですよ。
特殊なの、ですか? そうですね……

この前は、中学生の時に部活の後輩だった男子がどうしてもって言うから、後ろから手コキしてあげました。
お風呂場の鏡の前で、泡まみれにして責めてあげたんです。鏡越しに目が合うと、すっごく恥ずかしそうな表情になるんですよ。

私、よくその男子に試合では負かされてたんですけど、そんな人にえっちなことで負かされるのがすごく気持ちいいんだそうですよ。意味分からないですよね。ふふっ。

街で声を掛けられたサラリーマンの方には、あまり乗り気ではなかったのですが、すぐ終わるからってしつこいので、仕方なくストッキングを履いた脚で踏んであげました。

床と挟むように踏み潰すんです。

何度かグリグリしたら、言ったとおりにすぐ射精しましたね。
その方は、熱心なリピーターになってくれましたよ。相変わらず早漏さんですけど。

あと、そうですね……体重が気になって恥ずかしいんですけど、この前は顔面騎乗に初挑戦したんです。
隣のクラスの男の子だったんですけど、すごく喜んでいました。息も苦しいはずなのに、どうしてあんなに興奮しちゃうんでしょうね、ふふ。
触ってないのにおちんちんびくびくしてるのを見て笑ってしまったんですけど、その笑い声でも興奮しちゃってるみたいで。

くすくす……ごめんなさい、思い出して笑ってしまいました。

このくらいですかね。軽いプレイしかしてないですよ?

ね、お兄さん。それで、今日は何をして欲しいんですか。
「ホンモノJKに生中出し希望」でしたっけ? 本当にそれでいいんですか?

だって私、本番の話してないのに、お兄さんすっかり興奮しちゃってますよ。

その、おちんちん。

私、お客さんが何を求めてるかだいたい分かっちゃうんです。
手コキ、脚コキ、顔面騎乗……
お兄さん、ちょっとマゾっ気があると思って刺激してみたら、やっぱり思い通りになってくれましたね。
簡単ですね。思い通りすぎて、すごく楽しいです。

こんな話でおちんちんおっきくしちゃうなんて、恥ずかしくないんですか?

いいですよ、57番。服を脱いで床に正座してみてください。
今、ぴくっとしました。やっぱり、番号で呼ばれるのって効きますよね。知ってます。

さっき、普通のえっちの方が少ない、って言いましたよね。
実はあれ、間違いなんです。私、お客さんとは一回も本番えっちしたことはありません。
私がしたくないわけじゃないんですよ? さっきも言いましたけど、私はお客さんの理想のえっちが出来るように努力してるんですから。

でも、ここに来たお客さんは、最終的にみんな、私に見下されて果てちゃうんです。
心の底から、私に弄ばれて何度も射精したいって望んでるから。

私だって楽な方がいいですから、本番と同じ値段を出すから手で、脚でって言われたらそうしちゃいます。
射精するまでしてあげるからって、優しく、時には激しく。
射精しても怒らないけど、できれば我慢してね、って言うととっても切なそうな表情になるんです。

そうすると、勝手に射精することもできるのに、ルミ様ルミ様って、私の下で射精許可のおねだりしてくるんです。

まぁ、見下されて果てちゃうような男の人だけを狙ってるので、当然なんですけどね。
お兄さんだって、そうですよね? 最初から分かってるんですよ。

また、ぴくっとしましたね。こんなことぐらいで興奮するなら、何度でも突き付けてあげます。

私の前で、色んな男の人が、女子高生に性癖を見透かされて、プライドをへし折られながら、恥ずかしい射精をしてきました。
何度も、何度も。どぴゅどぴゅって。

若い女子高生を孕ませるために溜めに溜めた精液を、性器……おまんこから一番遠い、大人ぶった生意気な女子高生の手や脚に負けて吐き出しちゃうんです。

ほら、お兄さんも私の前に正座してください。

いえ、したくないなら、しなくてもいいんですよ。

今からだって、そうですね。
例えば、生意気言ってる私の頭を掴んで乱暴にイラマチオした後に、バックでガンガン中出し子作りえっちしたり。
無防備なお腹に腹パンして、うずくまった私を縛り上げて快楽責め、とか。
想像でしか経験できないような色んなプレイ、お兄さんがしたいって言うならしてあげてもいいですよ?

私のことは気にせず、素直な気持ちになってください。


そうですよね、正座しちゃいますよね。

男の人なんてみんな一緒。私が強制したわけじゃないのに、やっぱりこうやって年下の女の子に跪いちゃうんです。

全く身体に触れても、触れられてもないのに、おちんちんもビンビンですしね。

おちんちんの先、ぬるぬるだし、それにひどいにおい。すぐにでも射精できるんじゃないんですか?

認めたくないんですか? 自分から女子高生に屈服したって。女の子に跪いて興奮しちゃったって。
屈服する理由が欲しいなら、脅して命令してもいいんですよ?

では、私に屈服しないと、無理やり連れ込まれたって警察に通報しちゃいます。
今のご時世、女子高生と変態大学生、みんなはどっちの味方になるか、いくら馬鹿でも分かりますよね?

屈服してくれますか?

勢い良くうなずいちゃいましたね。じゃた、屈服した証に、私の目を見て、「脚でいたぶって射精させてください、ルミ様」と言うんです。

そうです、心の底から願っているように、うやうやしくお願いするんですよ。

ふふ、素直ですね。可愛いです。でも、脅されたから、しょうがないんですよね。

お兄さんは、脅されちゃうと、会ったばかりの女子高生を様付けで呼んで、しかも大事なところを脚で踏み潰して欲しいってお願いしながら興奮しちゃうような人なんです。
体育で汗をかいた後にシャワーも浴びてない脚で、男性の大事なシンボルを弄ばれる。
それで射精しちゃうのって、すごく屈辱的じゃないですか?

はい、そうですよ。みんな、その屈辱的なのがいいって。

昔は、男の人ってみんな、女の子を組み伏せて乱暴なことをしたいんだと思っていました。男の子は乱暴で、女の子は乱暴されるだけのか弱い存在だって。なんて不条理なんだろうって。

でもこのお仕事を始めてから、どんどんその常識が壊されていくんです。本当はメスを征服して子供を残さなきゃいけないはずのオスが、メスの言葉だけで言いなりになっちゃう姿、いっぱい見てきました。

お兄さんも、女子高生に負けて無様にどぴゅどぴゅしちゃう変態の一例だってこと、身をもって示してくださいね?

じゃあ、始めましょうか。

ほら、見てください、この脚。
私、胸はそんなに大きくないので、その分脚で勝負しようって思ってるんです。結構、自信あるんですよ。さっきからチラチラ見てましたもんね?
黒いストッキングに包まれたこの脚で踏まれちゃうと、みんな、狂っちゃう、バカになるって、すごい量の精液を吐き出すんです。
脚の刺激ってそんなに強くないんですけど、変態さんが大好きな、軽蔑とか、屈辱の象徴ですからね。
私の脚って、もともとすごく扇情的な脚らしいので、そこに冷たい視線とか言葉責めを加えると、私に夢中なマゾペットの出来上がり、といったところでしょうか。

すごく簡単ですよ。マゾの男性、とりわけ童貞さんは精神的な刺激に弱いものですから。

それに、一日履いたストッキングで顔を踏んであげるのもすごいらしくて。
はい、仰向けになって床に転がったマゾ男子を両足で、ぐり、ぐりって踏んじゃうんですよ。
足なんて汚い部分で踏まれるの、屈辱のはずなのに、脳みそがトロトロに犯されちゃうみたいなんですって。
トロトロって、そんなこと言っちゃう時点で本当に脳みそが馬鹿になってるんだなって分かるんです。
だってみんな、ワンちゃんみたいに、くんくん、くんくんって。
その後でおちんちんを踏んであげると、反応が全然違うんですよ。心も身体も発情させられたって感じなんです。

どうしたんですか? 脚を舐め回すように見つめちゃって。男性の本能を弄ばれるの、想像して発情しちゃったんですか?

嗅ぎたいですか? いいですよ。どんな匂いがするでしょうね?

私は脚を上げませんから、お兄さんが這いつくばってワンちゃんになってくださいね。

じゃあ、私がいいって言ったら……あれ、もしかして今、おちんちんに触ろうとしてました?

触ろうとしてましたよね、手を股間に伸ばしてましたよ。全部見えてるんですから。

くすくす。

言葉だけで性欲を煽られて、浅ましくおちんちん勃起させた挙句、我慢できずにシコシコしようとしたんですか? 目の前に女性がいるのに、そんなにご自分でなさるのがお好きなんですね。

恥も、プライドも、理性も、欠片だって感じられません。こんなので、おちんちん触って精液漏らしたら、もったいないですよ?

気分が変わりました。まさかお兄さんがこんな面白い方だとは思いませんでしたよ。

えぇ、私はすごく機嫌が良いので、今日はそのフル勃起したおちんちん、自分で慰めてください。

何を驚いているんですか? そんなに自慰がお好きなら、私を視姦して扱いていいですよって言ってるんです。

ほら、早く。普段は画面越しに見てくれる女子高生が、こんな近くで見てくれてるんです。脚で踏まれなくたって、お兄さんが自慰に耽るにはこれで十分でしょう?
ストッキングに包まれた脚、すぐそばで見放題ですよ。色んな男の人を狂わせてきたえっちな脚、今だけは独り占めできるんです。

あ、始めましたね。この脚で翻弄されるところ、想像しちゃいましたか? お兄さんが刺激に慣れてない童貞さんだったせいで、今日は妄想だけですけど。

ふふっ。

いえ、男性のオナニーって、いつ見ても滑稽だなって。
小さくて皮かむりなところとか、表情や手の動きは当然なんですけど、一番滑稽なのはその惨めな姿勢ですよね。ゆったりと座った私の前で、床に膝をついて、まさに敗北のポーズ。

本能に従って性欲を発散しようとしているだけなのに、そんな無様な負け組ポーズになっちゃうなんて、お兄さんには根っからのマゾの血が流れてるんですね。

しかも、こんなに屈辱的なはずなのに、当の本人はすごく気持ちよさそうな表情。

いいですよ、いっぱい私に見せつけてください。その滑稽な発情オナニー。

そんなに下から覗きこんだら、もしかしたら、パンツが見えるかもしれませんね。

その精液の詰まった頭を床に擦りつけて、しかもできるだけ惨めなセリフでお願いできるなら、脚、開いてあげます。

ふふっ、あははははっ!
男に生まれたことも、マゾの性癖覚えちゃったことも、みっともないおちんちんも、あなたには屈辱を煽るスパイスでしかないんですね。本当に、惨めで、いやらしい生き物です。

いいですよ。
ほら、ちゃんと見えますか?

釘付けですね。たかが布地を見るために、そんな必死になっちゃって。必死な顔で腰浮かせちゃって、まさに見世物、って感じですね。

なんですか?

お兄さんは、何人目のお客さんかって? ご想像にお任せします。
57番っていうのは、どういう意味なんでしょうね。
57人目、57回目、それとも、ランダムな数字かもしれません。

数字を振られて、人間扱いされない、まるで家畜みたいに扱われるのに、興奮しちゃう。そんな、私みたいな女子高生に蔑まれて喜んじゃう哀れな男の人なんて、たくさんいるんですよ。

わざわざ私が探さなくたって、お兄さんみたいにいくらでも寄ってくるんです。私の下でおちんちんからびゅーびゅー汁を垂れ流す、ありふれたマゾ豚の1人。

お兄さんは特殊でも、特別でもないんですから。

安心しました? それとも、蔑ろにされてるって分かって興奮しちゃいますか?

だから、57番。自分の数字をよく覚えておいてくださいね。

私は特別でもない数字をたくさん覚えていられるほど暇じゃありませんので。
呼ばれたら、ちゃんと返事してくださいね?

57番。

57番。

57番。

ふふ。やっぱりプライド、無いんですね。

え、他のお客さんとはどんなプレイをしているのか、ですか?
あの……今、お兄さんは私に何もしてもらえずに自分でおちんちんシコシコしてるんですよ?

どんな男の人よりも蔑ろにされているのに、どうしてそんなことを聞きたいんでしょう? 私が他のお客さんにご奉仕した話を聞いて指を咥えて見ているのが好きなんですか?

ふふ、そうなんですね。理解はできませんが、まぁ分かりました。

まず、お兄さんがお望みだった脚コキですけど、私、初めて会うお客さんには普段は脚コキをしてあげてるんです。
今日は、お兄さんが冷たい視線に興奮しながら手淫に耽るだけで満足しちゃう筋金入りのマゾ豚だって、ちゃんと思い知らせてあげたい気分だったので。
ごめんなさい。でも、楽しんでいるようでよかったです。
手コキ、ですか?

実は私、お恥ずかしいんですが、マゾの変態おちんちんを手で直接触るの、苦手なんです。どうにも、いつもこうしてオナニーに耽っているようなイメージが拭い去れなくて。汚いとしか思えなくて。だから、手で触ってほしいっていう時は、必ず手袋を買ってきてもらうようにしています。えぇ、新品の。

そこにも個性っていうか、性癖が出ていまして。毛糸とか、サテンの手袋ならまだ私も理解できるんですけど。

ふふっ……まさか、ゴム手袋を持ってくるとは思わなくて。はい、トイレ掃除に使うようなものです。こんなの気持ち良いのかなって思いまして、ほんとにこれで触っていいんですかって聞いたら、
汚い物みたいに事務的に処理されるのがいいんだって、おちんちん震わせながら言ってました。
私、思わず、哀れですねって言っちゃって。おちんちんはすごいことになってましたけど。

それで、終わった後に手袋はお返しするんですけど、ふふっ……その、話を聴いてみると、すごく面白いんです。
お家で手袋を裏返しにして、その、私の手が触れていた面で何度もオナニーするんだそうですよ。
性欲に愚直っていうか、必死過ぎてすごく笑えますよね。
想像して、おちんちんまた興奮しちゃいましたか? ビンビンですね。お兄さんも、厚いゴム越しに私のおててとセックスしたいんですか?

じゃあ次は、たっぷり屈辱を感じられるような手袋、探してこなきゃいけませんね。でも、気をつけてください。手袋を探しながらおちんちん勃っちゃったら、すごくみっともないですから。

はい。なんですか、お兄さん?
セックス……? どうやればセックスできるのかって?

まだそんなこと言ってるんですね。
セックスセックスって、おちんちんシコシコしながら恥も知らずに自分の手で感じちゃってる人が言うセリフですか?

それに、さっき言いましたよ。私はお客さんとセックスはしたことありませんし、するつもりもありません。
お客さんが心の底から求めてることじゃないと、してあげたくないんです。

私がお相手するようなお客さんは、女子高生の若いとろとろおまんこを本能のままに味わうよりも、
オナホールを使って擬似セックスのおねだりしてる方がお似合いなんです。
お兄さんも、女子高生にお金握らせておまんこでご奉仕させるよりは、お金搾り取られながら惨めなオナニーを晒して見世物になってる方が、よっぽどしっくり来ますよ。

え、私に彼氏がいたとしたら、どうなんですか?
お客さんに教える義理はないですよね。
そもそも、大学生にもなって年下の女子高生に虐げられて甘い声を上げる男性とは、お客さん以上のお付き合いは考えられません。

はぁ……分かりました。いますよ、彼氏。
同じクラスの男の子です。サッカー部で、次期エースだってみんなに期待されてます。もちろん彼氏とは、こんな変態的なプレイはしてないですよ?

確かに、こうやってマゾの男性を弄ぶのも楽しいですが、私だって女性ですから、とろとろに濡れたおまんこに大きなおちんちんをガシガシ突き立てられて屈服したい欲望だってあります。

彼、すごいんですよ。
キスが上手で、すっかり発情しちゃった私を後ろから獣みたいに突くんです。「ひぎぃ」って、現実であんな声が出るなんて思いませんでした。彼は自分が射精するまで腰を止めてくれませんから、何度でもイかされちゃうんです。

その後も彼が満足するまで色んな体位で激しく責められるんです。もちろん私の身体は彼に屈服してしまっているので、もうなされるがまま。

一番のお気に入りは、騎乗位ですかね。動けなくなっちゃった私を、彼は下からガンガン突いてくるんです。へたり込んじゃうから抱きしめられながらキスされちゃうんですけど、キスしながら動かれるともう頭が真っ白になっちゃうんです。
すっごく恥ずかしい言い方ですけど、私のメスの部分が、彼を求めちゃうんです。

ふふ、やっぱり。彼氏の話を聞かせると、みんな、手が早くなっちゃうんですよね。彼氏が私の身体を好きにしてるのを想像してるはずなのに、悔しくならないんですか?

ねぇお兄さん、私の身体見てください。脚だけじゃなくて、全身をくまなく。いいですよ、帰ってからもオカズにできるように、しっかり焼き付けてください。

彼氏は私を組み伏せて、この若い身体に好きなだけ欲望をぶつけてるんです。
でも、お兄さんは大金払ってるのに、制服をはだけてすらいない私に指一本触れられずに、彼氏よりも小さい粗末なおちんちんをシコシコ。
お兄さんも、もう少し大きくて私をドキドキさせてくれるおちんちんだったら、お口でくらいしてあげるんですけど。

彼氏とは比べ物になりませんし、今までお相手した男性の中でも、かなり小さい方ですよ。さっき、お客さんとの手コキのエピソード教えてあげましたけど、お兄さんのそんな粗末な包茎おちんちんじゃちょっと難しいですね。脚コキがやっとです。私の気が乗りません。

あ、また手が早くなった。私、いま、お兄さんのおちんちんは小さいから奉仕したくないって言ったんですよ? 他人よりも小さかったり、包茎なのって、普通は劣等感を感じることなんじゃないんですか? 男性の誇りをバカされて興奮するなんて……本当に気持ち悪いです。

お兄さんの同級生だって、サークルの方達で気持ちいいセックスをたくさんしてるんじゃないですか? 本能のままに、激しく腰を振って女の人を屈服させる。女性器の中に自分の子種を注ぎこむ子作りセックス。今日はお金を払ってそういうセックス、するつもりで来たんですよね?

それが、なんですか。
自分の惨めなところを指摘されて、罵られて。挿入はおろか、キスもできない、足蹴にもしてもらえない。
屈辱的なはずなのに、おちんちんのシコシコが止まらないんですよね? はしたないオナニー姿を女子高生に見てもらって、侮蔑の視線を向けられるのが気持ち良い? 興奮しちゃう?

まだ若いのに、こんなマゾ性癖に目覚めちゃって大丈夫ですか?
すっかりバカになっちゃって、もうおちんちんシコシコすることしか頭にありませんもんね。

浅ましくて、惨めなマゾ。お兄さんには女性に屈服するしか能のない、負け組の血が流れてるんです。ほら、もっとシコシコしてくださいよ。私に屈服したって、ちゃんと身体で示してください。


お兄さん、そろそろ射精しちゃいそうですよね。
はい、手が少し遅くなってきてるみたいですから。バレバレですよ、マゾのくせに長く快感を楽しもうとしてるの。

早いですよ。堪え性のない駄目なおちんちんですね。

射精したいですか? したいですよね。
じゃあ、金庫の暗証番号を教えてください。そこから、私の好きな分だけ持っていきます。

ぼったくりじゃないですよ。ちゃんと私が決めたことです。
そんなに嫌なら、契約違反だって怒って、帰っちゃっても構いませんよ。その時は、ご縁がなかったってことで、通報もしませんけど、もう今後は連絡もしません。

今ここで射精して、お帰りになっても私は何も言いません。二度とお会いしませんけどね。

ね、お兄さん。お金を搾り取られながら射精するのって、すごく快感らしいですよ。みなさん、私にお札を数えてもらうだけで、すっごく息が荒くなってシコシコも早くなっちゃうんです。
私の目が正しければ、お兄さんもお金を差し出しながら射精するのにハマってくれると思います。

ふふ、やっぱり言っちゃうんですね。ありがとうございます、マゾのお兄さん。

あ、確かに開きました。
お財布、結構いいものを使ってるんですね、マゾの癖に。一枚ずつ抜き取ってあげますから、よく見ていてください。
ほら、変態さんが貯めこんだお札、生意気で苦労知らずの女子高生に全部取られちゃいますよ?

1枚、2枚。
3枚、4枚。
少ないですねぇ。諭吉さんはこれだけ、と。
千円札も入ってるんですね。帰りの交通費にするつもりだったんですか? これも頂きます。

さて、後は小銭ですね。百円玉が5枚か6枚、あとは10円ですか。私、小銭って手にサビの匂いがつくからあんまり好きじゃないんです。だから、はい。これくらいはお返しします。

ほら。床にある分はお兄さんのものですから、ちゃんと拾い集めるんですよ。

あらあら。すっかりお金を奪われちゃったのに、おちんちんの勃起、やっぱり収まりませんね。ハァハァと、息を荒くして頑張って小銭を集めてるのに、もう片方の手のシコシコは止まらないまま。そんなに小銭が欲しいなら、両手で集めればいいんじゃないですか? それとも、そんなことにも気付かないほどバカになっちゃってるんですか? まるでお猿さんですね。

年下の女の子に投げ捨てられた小銭を必死で拾いながら興奮しちゃうなんて、お兄さんにはプライドがないんですか?

そうですよね。お兄さんは年下の女の子に屈服するのが大好きな、マゾの変態。必死に貯めこんだお札だけじゃなくて、気持ち悪い妄想をして貯めこんだ精液まで私に捧げてくれるなんて。
本当に、どうしようもない変態ですね。

ねぇ、お兄さん。本名、教えてください。

え、そこまで言うのは危険だから嫌、ですか。
うーん、じゃあ、ルールを変えます。
本名を言わないと「射精していい」って言ってあげません。

はい、もう何もしてあげません。

おちんちんを刺激してるのはお兄さん自身ですし、不満なら射精許可なしに射精しちゃっても構わないんですよ?
勝手に射精しても、お兄さんの財産は頂いていきますけどね。
お金払ってシコシコしてるだけでも充分快感は楽しめてると思いますから、もうこれでいい、って言うなら私は止めません。

でも、射精許可、欲しいんですよね? 言葉で虐められて、堪え切れなくなって屈服してから「出していいよ」って言われて精液吐き出したいんですよね? 耳元で本名で呼んで煽ってあげますから、教えてください。

ふむ、ふむ……。

あのハンドルネームって、本名から来てるわけじゃないんですね。
あ、住所や大学名まで言わなくてもいいのに。興奮が冷めた後に後悔しちゃいますよ? ちゃんと、記録しておきますけど。

じゃあ、カウントダウンしてあげます。
ふふっ。お金払って中出しセックスしようとしたのに、這いつくばって粗末なものを扱くおねだりをして、最後には一人で果てなきゃいけないなんてね。すごく、惨めで、滑稽で。いい眺めですよ。

私も興奮しちゃいます。

カウントダウンに合わせて射精できるようにって、扱く手を緩めたりちゃダメですよ?
自分のおちんちん、ちゃんといじめ抜いてくださいね。

では。

9

8

7

6

5

4

3

2

1

まだ、我慢ですよ。射精するところ、ちゃんと見てあげますから。
耳元で囁かれるともっと興奮しちゃいますね。

ほら、ゼロ。ゼロ、ゼロ、ゼロっ。惨めに精液を無駄撃ちしてください?


顔が呆けてますよ、お兄さん。
射精、長かったですね。期待して溜めてきてたんですか?

ティッシュも取らないでそのままシコシコしちゃうから、すっかり床が汚くなっちゃいましたね。

そう言えば、さっき頂いたお金ですけど、お返ししますね。
はい、全部です。4万円と、千円札と、残りの硬貨も全部。
さっきはプレイとは言えお金を投げ捨てたりして、ごめんなさい。

私、初回は無料をモットーにしてるんです。
お互い、初めて会って緊張してますし、私がお客さんの理想を叶えられていなかったらどうしようって思うと、どうしても受け取れなくて。今日お兄さんの理想の女の子になれていたら、次はお金を払って私に会ってくれると嬉しいです。

え、次はいつ会えるかって?

実は私、大人っぽいとは言われるんですけど結構気まぐれな性格なんです。

だから、一回目は頑張って早めにお相手するようにしてるんですけど、終わった後はみなさんすっかり堕ちた目をしてるのですっかり安心しちゃうんですよね。
この人、放置してても私のこと忘れないでいてくれるなって。
お兄さんも、精液まみれのおちんちん握ったまますっかり堕ちたマゾ豚の目になってますもの。もう私の虜、ですもんね?

だから、その……メール自体を拒否することはありませんけど、返信は気が向いた時にしてもいいですか?
お会いするのも、私の気分が乗った時にだけ。わがままですけど、許してくださいね?
では、そろそろ私は帰ります。今日はお兄さんを手の平の上で簡単に転がせて、とっても楽しかったです。
お支払いはお兄さんにお任せしますから、お兄さんも時間のある限り、好きなだけシコシコしてから帰ってくださいね。

あ、そうだ。さっきの彼氏の話、嘘ですから。プレイの一環です。
もしかしたら、お客さんから始まる恋も、あるかもしれませんね。
じゃあ、また会いましょう。57番さん。

ここから関連記事一覧です。
ここからシェアリンク一覧です。
ここからコメントフォームです。
ここからライセンス情報です。