[PR]
記事を読み終えたら最下部の「読んだ」ボタンを押していただけると嬉しいです。レシートプリンタですぐにタップが届きます
変態美少女ふぃろそふぃ。#Booksでは、多くの自由文化作品を無料でお読みいただけます。全ての作品はCC BY 4.0またはCC0 1.0でライセンスされています。
広告掲載はこちらからお申し込みください。広告が表示されるページは日替わりで指定はできません。最低1週間からお申し込みいただけます。

はてなブックマークにページを再クロールさせる

先日、あまねけ!に対して、はてなブックマークのページオーナー設定を行いました。しかし、設定前に登録されていたブックマークに対しては、少なくとも2ヶ月以上待っても設定が全く反映されませんでした。数ヶ月以上前の古いページはクロール対象外になっているか、非常に長いスパンで再クロールがスケジュールされているのかもしれません。

ページオーナー設定によれば、ページの任意の箇所に以下の記載を行うことで、当該のはてなIDがそのページの所有者として扱われるようです。

<link rel="author" href="http://www.hatena.ne.jp/amane-katagiri/">

そして、ページオーナーになれば、対象のブックマークに対して以下の操作が行えるそうです。

  • ご自身のサイトがブックマークされた際の、はてなIDへの通知
  • はてなブックマークのコメント一覧ページのコメント非表示
  • コメント一覧ページ(エントリーページ)の情報更新

はてなIDへの通知は割とどうでもよく、情報更新リクエストも(今回バイパスしたので)特段嬉しいわけではないですね。しかし、コメントを非表示にできるのは非常にありがたいです。はてなブックマークには自らの勘違いや曲解を顧みない無責任で無思慮な傍観者が多く、かれらの支離滅裂なコメントを放置しておくと、元の記事の意図とは異なる印象を与えかねません。そのようなユーザーが多く集まってきてしまったブックマークは、できるだけ早くコメントを非表示にすべきでしょう。

待っていてもどうしようもないのでいろいろ試したところ、少なくとも公開ブックマークが1件以上あるページについては、個別に再クロールさせてページオーナー設定を反映させることができました。未来の私のために、あるいは同じような問題を抱えた他の誰かのために、簡単なメモとして残します。

もちろん公開ブックマークがないページでも実行できますが、あまり意味はないと思います。

上記再クロール手順の実行例

  1. 再クロールさせたいはてなブックマークページを開く。
    • ブックマーク対象のページが https://ama.ne.jp/post/goodbye-bunfree/ なら、ブックマークページは https://b.hatena.ne.jp/entry/s/ama.ne.jp/post/goodbye-bunfree/ となる。
  2. 末尾に適当なクエリパラメータを付与して再読み込みする。
    • これまではてなブックマークに登録がないパラメータである必要がある(MUST)。
    • ブックマーク対象のサイトで解釈されない無意味なパラメータであるべき(SHOULD)。
  3. 「このページはまだブックマークされていません」というダイアログが出たら「ブックマークする」を押す。
    • ダイアログが出ずに通常のブックマークページが表示された場合、2に戻って別のクエリパラメータを使う。
  4. ブックマークの追加ページが表示されたら、どんな内容でもいいのでブックマークする。
    • コメントは入力しなくてよいし、非公開でもよい。
  5. タイトルがURLのままのブックマークページが表示されたら、十数秒間~数分間待ってリロードする。
  6. タイトルがブックマーク対象のページのものに変わったら、再クロールが完了している。
    • タイトルがURLのままであれば5に戻ってもう一度リロードする。
    • ページオーナー設定が適切に反映されていれば、再クロールやコメント表示設定を利用できるようになっている。
    • 再クロールのために追加したブックマーク(セルクマ)は削除してよい。

いずれも2024年2月7日時点の動作であり、今後は上手くいかないかもしれません。

「読んだ」を押すと、あなたがボタンを押した事実を明示的に通知してこのページに戻ります。
このページに戻ってからブラウザの「戻る」ボタンを押すと、何度か同じページが表示されることがあります。