[PR]
あまねけ!では広く寄付を受け付けています。いただいた寄付はサーバやドメインの料金、取材費など、サイトの維持・発展のために使われます。
記事を読み終えたら最下部の「読んだ」ボタンを押していただけると嬉しいです。レシートプリンタですぐにタップが届きます
ugokiカテゴリでは、虚実を問わないエッセイや評論、日記、その他意図を持たない文章などを読むことができます。インターネットらしい文章は今、ここに。

おたより

今すぐコメントを投稿できます。過去のコメントは随時アーカイブされています。

2024/05/15 13:49

「読んだ」の回数分、バーチャル水槽に魚やくらげが泳ぎだすのはどうでしょうか。 - ???

とってもいいですね! ちょうどタッチ機能付きの7インチディスプレイの活用方法を考えていたところなので、暇なときに作ってみます。

2024/05/15 12:59

こんにちは、いつも楽しく読ませていただいています。
レシートに代わる新しい仕掛けですが、ランプが光るというのはどうでしょうか?読まれたジャンルに合わせて光る色を変えたりとか。 - タミ

タミさん、ありがとうございます。実は、自宅にラズパイに繋がったリモコンライト イルミネーション(DAISO)があって、一時期読んだボタンに合わせて光らせていたことがあるんですよね。ntfy.shでプッシュ通知を送るようにしたタイミングでやめてしまったんですが、もう一度接続してみようかなと思います。他にもまだまだ募集中です!

2024/05/10 23:41

こんばんは。お久しぶりです。

前からなのかもしれませんが、文フリの公式がSNSでの告知方法として
作品それ自体だけではなく、ご自身のシチュエーションや個性が垣間見えるような、そんな「わけありげ」な投稿を狙ってやってみることをオススメします!」と推奨していました。作品ではなく誰が作ったかが重要であることが、「文学フリマ」にとっての「自分が〈文学〉と信じるもの」なのだろうかと疑問に思いました。作者自身が〈文学〉になることを目指すのだとしたら、面白い取り組みだとは思いますが…… - ???

お久しぶりです! お返事遅れてすみません。

確かに、リンク先の「出店お役立ち情報」には、「『作り手が見える』投稿が効果的です」と題して作者と作品を接続する取り組みを推奨する内容が記載されていますね。これはどうも、来場者から直接「お品書きなんか参考にしてないよ」「作者に共感してここに来たよ」という声があり、それを参考にしたアドバイスのようです。確かに、昨今のインターネットのようにSNSを積極的に活用し、Xアカウントとべったりした作風の人なら「作者自身が〈文学〉になる」ことは効果的なのかもしれません。しかし、そういう人はこんなこと当たり前に実践しているし、そうでない人はこうして意義自体に疑問を持つという、対象者が存在しない典型的な役立たず情報だと感じます。

もともと文学フリマは「自分が〈文学〉と信じるもの」ならなんでもありという即売会です。過去に僕のサークルではフロッピーディスクレシートの切れ端を売ったりしていましたし、割と平気な顔で写真集をメインに頒布しているサークルもありましたね。これは、即売会の運営が頒布物について規定しないという意味では公平で正しい姿勢に見えます。一方で「これは文学か?」という問いに主体的に答えることを嫌い、その責任から逃げ続け、さらに悪いことにそれ自体を理念としているという意味では、間違っていると僕は考えます。文学フリマ事務局は、今回のコメントのような「作者自身が〈文学〉になる」ことさえ、肯定も否定もしないでしょう(このアドバイスでは明確に肯定していますが、そもそもこれが一組織として統一された見解なのかはかなり疑問です)。文学フリマが〈文学〉と信じるものかどうかを判断することはなく、そもそもこのアドバイス自体、利用者の声を鵜呑みにした仮説にすぎません。そういう意味では、最も文学フリマらしさが現れている箇所でもあります。

僕は昨年までサークルとして文学フリマに参加していて「定義がないのがいいところ」なんてのんきに考えている時期もありましたが、ただいたずらに規模を拡大し、その規模に文学フリマ自身が追いつけなくなり、それでいてそもそも文学に対する理念が薄いのではどうしようもありません。コロナ禍の下で人々が自粛してあらゆる活動が強烈に鈍化した体験を経て、あらゆる調整弁が壊れてしまった気がします。結局、コロナ禍の空気が薄れて飲食店の出張販売が復活しても、2019年まで開催されていた懇親会が戻ってくる気配はありません。

昨年投稿した「さようなら、大きくなりすぎた文学フリマ」ではそういう思いの一端を示しましたが、臆病なのにマッチョな人間が大量に集まって一方的に文句を言い始め、中小同人誌即売会の運営者がポジショントークで陰口を叩き始め、もちろんかれらは読者として定着せず姿を消しましたね(本当はかれらと楽しく飲みに行きたいのですが、このコメントを読むこともないでしょう)。

結局、文学フリマがサークルに対してこのようなアドバイスを行うのは、文学フリマ事務局自身が、おそらくは「文学フリマ」というブランド力に自信がないか、即売会という場を積極的に制御しないことを未だに理念として持っているからだと思います。文学フリマのサークル参加者で「文学フリマってこういうところだよ! 来てね!」と説明できる人はいるでしょうか? では、コミックマーケットやCOMITIAだったらどう説明しますか? 他のお気に入りの即売会でもかまいません。その違いはなぜ生じるのでしょう?

もちろん、即売会というのは運営が全てを形作るのではなく、主にサークルと来場者の出会いの中で作り上げられるものですが、このアドバイスには「文学フリマという出会いの場」を提供する矜持はなく「サークル参加者の集客力」に寄りかかる姿勢しか感じません。文学フリマという「場」が私たちに何も示してくれないのなら、いずれにせよ私たちの文学は私たちで探すしかないのです。

SNSで作者の個性をもって集めた来場者に、文学フリマという「場」の必然性は伝わるのでしょうか? 作者自身の集客力というサークル間の競争をアドバイスとして明示することで、文学フリマという「場」にどのような意味を与えたいのでしょうか? 今回いただいた問いと少し似ていますが、僕も同じような疑問を持っています。

2024/04/02 1:30 in DEADA1

あまねさんこんばんは。DEADA1読みました。

先日読んだ記事に「AIが生成する絵にはその絵の動機、『ナラティヴ』がない」ということが書いてあったのを思い出しました。では、「人間給餌器」によって、特定の誰かにしか伝わらないようなナラティヴがそこに含まれているとしたら……?そんな可能性を感じられる作品でした。

私の大好きな作家さんは「創作は作品が誰かに何かを伝えられるよう、心に何か残せるよう祈ることである」と言っていました。「私」がSALL-Yを通じて自分の望むナラティヴを手に入れることを祈っていたのであれば、ユイ先輩は一体何を祈っていたのでしょうね。

次の作品も楽しみにしています。 - ???

DEADA1」を読んで、いろいろと感じていただけたようで嬉しいです。これまで生成AIは「手を描けない」「1人しか描けない」などと揶揄されてきましたが、技術の発展は易々とその欠点を乗り越えてきました。AIが今のところただの道具にすぎないという点に立ち返れば当たり前のことで、AIの絵はナラティブを持たないというのはまさにその通りだと思います。ユイ先輩がどんな祈りを抱えてAIの向こう側に旅立ったかは分かりませんが、AIに近づきすぎたあまり飲み込まれてしまわないような強さを持ち続けてほしいですね。

あまねけ!はSNSでの告知の他にも、フィードメール、LINEで新着通知を受け取れます! 次回投稿をお待ちください。

2024/04/01 21:33 in DEADA1

何を作ったかよりも誰が作ったかが大事にされることが多い世の中だとよく言われるのが思い浮かばれた。そして、ユイ先輩のように誰に評してもらえたかより何を評してもらえたかに価値を見出し続けることは、とても格好良いけれども、少し寂しくも思えた。 - 黒森くらん

くらんさん、「DEADA1」を読んでいただいてありがとうございます。これまで、生成AI以後の世界では計算手が電子計算機に置き換わったように技術そのものの価値は薄れてしまい、誰が誰に向かって描くかというコンテキストが重要になるだろうと述べてきました。しかしその正反対の極致として、ただただ技術だけでAIと競い合う生き方もありえるのではないかと思い、ユイ先輩が輝くための人間給餌器という舞台装置を用意してみました。

なんか書評みたいなコメントをもらってちょっと恥ずかしいですね。書籍化のときは帯に掲載させてください。

2024/03/01 0:42 in あらしのまえに

今度こそ晴れるといいですね。 - タミ

タミさん、こんばんは。「あらしのまえに」を読んでいただいてありがとうございます。雨の日は窓も開けられないし、湿った空気がこもって気分も悪くなりそうです。ストームグラスの中身が天気に影響するような――ひみつ道具でいえば、雲コントローラーのような――効果を持っていればよかったのですが、今は単なる占いにしか使えません。これからどうなってしまうのでしょうか。アカネさんのことも心配です。

2024/02/29 22:32

あまねさんこんばんは。「あらしのまえに」読みました。ストームグラス気になりますよね。以前近くの家具店で売れ残っていて、少し迷いましたが、結局買わなかったのを思い出します。今思えば、毎日Webサイトで人々の頭痛の分布を見るよりは、ストームグラスを見るくらいのほうがおおらかに生きられる気がして、買っておけばよかったなと思います。ちなみに半年に一回くらいラバランプのことも気になりますが、思ったより高価なので買えずにいます。あまねさんにも、事あるごとに気になっているけど、買えずにいるものはありますか? - ???

あらしのまえに」を読んでいただきありがとうございます! 大昔の科学書に見慣れない単位でレシピを掲載されているストームグラスを見て、当時は今よりもっと強い力を持つアイテムだったのではないかという想像が膨らみ、執筆に至りました。

ラバランプいいですよね。この前上野のサイエンス雑貨で見かけました。実はラバランプの存在を知ったのがけっこう最近で、新しく開発されたインテリアなのかなと思っていたんですが、1960年代に発明された割と古いものなんですね。実家にはオイルタイマーがあって、ふよふよした球体が等間隔に落ちていく様子をずっと眺めていた記憶があります。

これまで毎年気になっているのは、春節を祝うのに使われる電子爆竹でしょうか。大量に消費される爆竹の煙やごみが社会問題になったことから、伝統を守りつつ音や光を電子化したという面白いグッズです。創作のネタにもなりそう。どうせならリアルな爆竹を模した豪華なものを入手したいのですが、遊びで買うにはちょっと高めでいつも諦めています。

2023/11/03 23:07 in コバルトブルーと塩の道

縦書き表示の崩れが直っていること確認しました。もう二点ほど、「…」と「―」が縦書き表示する際に横書きのままで読んでいて気になりました。 - iOS 17.0.3 Safari

iOS 17.0.3 Safariさん、引き続きの検証ありがとうございます! Safariでは記号類の回転が90度ずれてしまうケースがあるようですね。ちょっと見たところあんまり素直には対応できないようなので、最終的なマークアップがちょっと泥臭くなってしまいました。手元のiPad 8th(iOS 15.6.1)で表示を確認済みです。

2023/11/03 2:06 in コバルトブルーと塩の道

こんばんは。「コバルトブルーと塩の道」読みました。スーパーで売ってる安い海水塩は海外産の精製塩を日本の海水で溶かして作るようですが、瀬戸内の海水100%の塩を買ってみたら随分味が違って驚いたことを思い出します。なんとなく好きな味なので、あれからずっとその塩を使っています。

真夏の山奥の神社と聞くと、いかにも草木から立ち上るむんわりとした匂いを思い浮かべますが、そこにコバルトブルーの海風が吹いていたらそれは素敵ですね。地元の四国は山と海が近い地形が多いので、そういうところもあるかもしれません。今度探してみようかな。

ところで民族学は民俗学でしょうか。とはいえ未来や何処かの世界線ではこんな些細な漢字の違いは当然ありそうなので、意図的だったらごめんなさい。

世の中もうすっかり寒くなりました。お体にお気をつけて。
- ???

コバルトブルーと塩の道を読んでいただきありがとうございます! 執筆にあたって塩作りについていろいろ調べましたが、時代と気候によって様々な方法が考案されていて、いかに塩が重要な存在かを思い知らされます。素敵な神社、見つけたら教えてくださいね。(民族学は民俗学だなぁと思ったので、あとでしれっと変えておくかも)

2023/11/02 20:03 in コバルトブルーと塩の道

縦書きが崩れている。iOS 17.0.3 Safari - ???

簡潔なバグ報告嬉しいです。先日、内容が少ないページでfooterが浮いていたのを修正したのですが、その変更の影響を完全に見逃していました。表示を直したついでに少しレイアウトを改善してみたので、また変なところがないか試してみてください。(報告に upload.amane.moe を活用いただいたのがちょっと嬉しい)

2023/11/02 19:37

ナローバンドでもすぐに読み込めていつも助かります - ???

いつもありがとうございます。あまねけ!はその名前の通り、通信速度(128kbpsはもちろん、オフラインでも!)やブラウザに関係なく楽しめるサイトを目指して日々頑張っています。

2023/08/14 16:43 in 2023/07/03~2023/08/10

あまねさんと遊びたい場合に゙申請する、申込み文書などの規定はありますか? - ???

ご都合のよい時間と場所を明記の上で、いずれかの連絡先までお知らせください。前日まで受付可能です。かたぎりあまねオリジナルの様式は現在準備中なので、市販のアポイントメント依頼テンプレートなどを使っていただいてもかまいません。

2023/07/06 18:24 in 桐谷梨花のキャンディ日記

「思い出のクラフトコーラをつくる」を読みました。デデンとはどんな柑橘類だろうと調べてみても全然出てこなくて、相当珍しい品種か、これが架空の部分なのか、どちらかわからなかったです(笑)柑橘が効いたコーラは飲んだことがないのですが、デデンは手に入りそうにないので、代わりにコーラにオレンジを絞って飲んでみようと思います。 - ???

桐谷梨花のキャンディ日記を読んでいただいてありがとうございます。デデンは架空の果物です! ザボンに似た響きの名前がいいなと思って考えました。

2023/07/05 10:24 in 2023/06/05~2023/07/03

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。
SNSのアイコンが変わったようですね、色合いが素敵です。元ネタなどはあるのですか? - タミ

タミさん、こんにちは。先日コメントいただいたのはちょうど1年前みたいですね。お元気でしたか? このアイコンは大学生の頃に使っていたもので、キョン子という昔流行った謎のキャラクターです。ぼちぼち本当にTwitterが終わりそうなので、気持ちを入れ替えるために変えてみました。来月にはまた別の素敵なアイコンに変わる予定です。

2023/05/02 17:15

おつかれさまです。TwitterのアイコンのQRコード、あまねけ!へのリンクと顔を両立していてすごいと思いました。 - 神乃

アイコンからリンクを読み取れてもらえたようで安心しました。誤り訂正レベルを高めたQRコードをオリジナルの比率でブレンドしています。

2023/04/20 18:29

お久しぶりです。最近は自分で何をしたいのか分からなくなってきました。趣味といえるものはありますが、これは単純に脳汁を出すためにやっているので、やりがいや生きがいとは異なります。何が必要でしょうか…… - ???

お久しぶりです! お返事おそくなってすみません。やりがいや生きがいを感じるには、自分がやっていることが誰かの役に立っているという実感が一番効きそうな気がしますね。でもそれって難しいし、必ずしも持続可能なものとは限りません。やりがいや生きがいの意味・理由・価値を考えていくと、実際のところ「役に立つ」ことはその一例でしかないので、それを通じて他人とどう関わっていくかかが重要なのでしょう。脳汁を出すための趣味であっても、それについて誰かと話したりするだけでも何か新しい気付きが得られるかもしれませんね。

2022/10/11 19:07

今回も良かったです - ???

おそらくニュースレター#40を読んでいただいたと思います。ありがとうございます。反応嬉しいです!

2022/09/02 21:11

こんにちは!「美味しくてパリパリなチキンが食べられる中華料理屋さん」が気になったのですが、どうすると教えてもらえますか? - ???

amane.imを見てくれてありがとうございます! 詳細については、メールMatrixで質問してみてください。

2022/08/30 10:46

あまねさんはきっとAIについて言及しているだろうと思ってツイッターを開いたら、ツイートしていそうなことをツイートしていたのでうれしくなりました。これからもよろしくお願いします。 - ???

たくさんツイートを見てくれてありがとう! 今日はニュースレターの配信予定日なので、そちらもよろしくお願いします。

2022/07/08 18:37

お誕生日おめでとうございます - 各界の著名人

各界の著名人さん、ありがとうございます! 太いパイプうれしいです。

2022/07/08 11:24

お誕生日おめでとうございます。またアイコンがカラフルになってて楽しい気分になりました。 - タミ

アイコンを見てくれてありがとうございます。嬉しいです! 今後も楽しいアイコンにしていきますね。

2022/07/08 9:56

あまねさんのアイコンが変わっていて、プロフィール画面(?)にとんだらお誕生日であることが分かりました。お誕生日お知らせシステムですか? - ???

お誕生日なので無敵になってます! 今日だけの限定アイコンです。

2022/06/07 19:44

いつも楽しく読ませていただいています。今回のアマネイメージズの、空と海の境界が曖昧な感じの天気、私は好みです。 - タミ

ニュースレター#31をお読みいただき、ありがとうございます。夏は空がパキッとしてることが多いので(冬も空気が澄んでてくっきりしがち)、どちらかといえば春や秋のお出かけでたくさん見つかる写真ですね。アマネイメージズにもどんどん追加していこうと思います。

2022/05/12 22:28

こんにちは、ニュースレターのMY SUPER YURI PICTUREの廃墟感を感じていい気分になりました。ありがとうございます。 - タミ

ニュースレター#29を読んでいただき、ありがとうございます。この写真は何もかもが終わるときに撮った写真で、本物のSUPER YURI PICTUREです。

2022/04/04 9:31

酸っぱいのは好きですか? - ???

どちらかといえば、はい。

2022/03/30 15:46

アイコンが桜色に染まって春を感じました。四季折々のアイコン楽しませていただいています。 - タミ

ありがとうございます! あたたかい季節になってきましたね。

2022/03/28 13:11

......((( :crab: ) - ???

:turtle: ...

2022/03/18 16:57

信念あけましておめでとうございます。今年もサボテンが花を咲かせてくれました。 - ???

サボテンのことはよく知りませんが、静岡で見たモナデニウム・リチェイというのはかわいかったです。

2022/03/02 13:53

ニュースレターを読みました。四角いお魚の話が面白かったです。四角いお魚や「顔のない魚」の話をもっと読みたいです。 - 神乃

ニュースレター#22を読んでいただき、ありがとうございます。比較的お話に登場させやすそうな小道具なので、そのうち背景説明と一緒にワイワイお魚を調理したり食べたりするシーンが出てくると思います。

2022/02/10 22:52

こんにちは、ニュースレター#20を読みました。
helixよさそうですね、試しに趣味のコーディングから使用してみたいと思います。 - タミ

タミさん、こんばんは。ニュースレター#20を読んでいただき、ありがとうございます。helixはまだ発展途上のプロジェクトなので、時間のあるときにじっくり使っていきたいですね。

2022/02/01 19:29

こんにちは、いつも楽しみに読ませていただいています。
ニュースレターの写真、素敵ですね。
荒涼とした景色を見ると心が吸い込まれるようで、意識が写真の中に飛んでいく感覚がなんとも言えません。
あまねさんはどのような風景が特別好みですか? - タミ

タミさん、はじめまして。ニュースレターを読んでいただき、ありがとうございます。掲載した写真は、2019年の夏に撮影した日本で唯一といわれる砂浜を走る道路のものです。その日は非常に風が強くて 良い 天気だったのを覚えています。

好きな風景は、主に高層団地やダム、工場などの巨大な建造物の中~遠景です。廃墟だともっと嬉しくなります。もちろん、海辺や山などを収めた自然100%の風景も好きですが、人工物を飲み込み、侵食している様子にもかなり惹かれるところがあります。カメラロールを振り返ると、雑草が生い茂る都心の空き地とかも好きみたいです。撮影した写真の一部をCC BY 4.0で公開しているアマネイメージズは数ヶ月に一回更新されますので、お暇なときにご覧ください。

2022/01/18 20:16

PRで目がちかちかしないと思っていたら、ニュースレターに「PRは画面内に固定されていないので、下にスクロールするとすぐに見えなくなります。」とありました。やっぱり意図的にやっていたものなのですね。
クッキークリッカーの画面上部で動いているNEWSのように無害な文字列が一生懸命(邪魔にならない範囲で)動いているのはかわいいので、大富豪になったらPR欄にカニさんやくらげさんを放流したいです。 - 神乃

ニュースレターを読んでいただき、ありがとうございます。ページがごちゃごちゃすると1ヶ月くらいでエイッと消したくなってしまうので、シンプルでストレスの少ない表示を心がけました。絵文字をたくさん並べるのもたのしそうですね。久しぶりにクッキークリッカーを起動してみましたが、見た目はあんまり変わってなくて安心しました(上級設備が増えてたりするのかな?)。

2022/01/16 1:05

PR欄が動いていたのでびっくりしました。動く物体があるとやっぱり豪華になったなあと感じますね。 - ???

PR欄をご覧いただきありがとうございます。今のところ12種類(+広告募集)のPRを各ページ日替わりでお楽しみいただけます。他のリンクと同様に、クリックしてもあまねけ!ではあなたの行動を識別・追跡することはありませんのでご安心ください。CSS的には display: inline-blocktransform: translate() の組み合わせが重要みたいです(他は幅が上手く取れずにmarqueeが途中で終わってしまう)。

2022/01/13 0:03

あまねけ!トップページの一番下のMore Information...の部分がリンク切れになっているようです。
余計なおせっかいかもしれませんが一応知らせておきます。 - ???

お知らせありがとうございます。昨年9月くらいまで運用していたPlumeのインスタンスを閉じてから、こちらのリンクを変更するのをすっかり忘れていました。取り急ぎamaneimages.comに変更しましたので、よければ暇なときにご覧ください。

2022/01/05 19:10

あけましておめでとうございます。無限ドライブが消えて悲しいですね。別の場所にバックアップを移行している間、デジタルでない記録ですら滅ぶというのに、いろいろな(もしかすると物理的に同じ土地にある別サービスに、わざわざインターネットを経由して!)手を尽くして人生を浪費しているのではないか……?と少し考えてしまいました。大事にデータや記録を保存したがる本能のようなものが人間にはあるんでしょうか。あまねさんはどう思いますか? - ???

無限ドライブ(筑波大学の生涯メールアドレスに付属する容量無制限のストレージ)は、その大きすぎる実益を愛校心と錯覚してしまうほどのへんなサービスでした。僕も、ストレージのほとんどを占めていた生のTSデータを削除して、残りはS3 Glacier Deep Archiveに押し込んでいます(ちょうど、今朝アップロードが終わりました)。お察しの通り、全てのデータが手元にある前提でのバックアップなので、これが本当に必要になるのはおそらく家か地球が丸ごと爆破されたときくらいで、やはり自分の入る墓穴を掘っているようなものです。人間の本能についてはあまり知識がありませんが、ストレージ上のデジタルデータや紙で残る書籍・文書などが脳の外部記憶装置だと考えれば、それらを失わないように気を払うのは当然かもしれませんね。

2022/01/05 14:12

あけていました。本当ですか? - おたより

おたよりさん、あけましておめでとうございます。去年もご挨拶いただきましたね。嬉しいです。

2021/12/17 18:10

こんにちは、アイコンがカラフルになっていてびっくりしました。
大変かわいくていいと思います。
それだけ伝えたかったです。 - ???

ありがとうございます。1週間限定です。

2021/12/07 22:47

今年も残り3週間ですが、何も積み上げられた気がしません。あまねさんはどうですか。 - ???

最近、あんまりお役立ちしない日記みたいなニュースレターを始めたところ、なんとなく他の文章を書くハードルも下がりつつある感じがしてます(立ち上がりがウォームスタートっぽくなったような)。継続という意味では積み上げかな? 年末でも少しずつやっていくのが大事かも。

2021/12/03 4:23

「先輩、今日もいいですか」を読みました。思ったよりも先輩が積極的で笑ってしまいましたが、全体的にほんわかしていたお話だったと思います。電子マネーの危なっかしさなど、見慣れない切り口があまねさんらしくてよかったです。続きも楽しみにしてます。 - ありさか

「先輩、今日もいいですか」を読んでいただきありがとうございます! 二人の世界を彩るいろんな品物や概念をたくさん出したので、その雰囲気を楽しめていただけていたら嬉しいです。もっとたのしくほんわかなストーリーを用意しているので、続きをお待ちください(次回文フリより前に何か出すと思います)。

2021/12/02 23:11

今年もアドベントカレンダーがあります。あまねさんは去年の12/23に参加してくださいましたね。今年もいかがですか。
https://adventar.org/calendars/7207 - 神乃

アドベントカレンダーの思い出機能、いいですね。ちょっとだけWikipediaの寄付のお願いを思い出しています。

2021/11/29 17:52

文フリおつかれさまでした。会計の時におす、ほにゃっとしたライトの触り心地が良かったです。ほしいのですが、どこで買うことが出来ますか。 - 神乃

お立ち寄りいただきありがとうございました。ポンポンライト ラウンドは、文フリのブース作りでいつもお世話になっているDAISOさんで買うことができます(でも、300円です)。ポンポンライト ウサギもあるみたいです。

2021/11/14 16:47

おつかれさまです。ニュースレターを読みました。文フリを楽しみにしています :crab: - 神乃

ありがとうございます! たぶん本編に :crab: はあんまり出てこないと思います。

2021/11/02 19:52

おひさしぶりです - おたより

おたよりさん、お久しぶりです。数ヶ月ぶりのコメントだったので、おへんじの書き方を一瞬忘れていました。

2021/08/08 20:50

花火でした。 - おたより

前世ですか?

2021/08/07 2:29

某市長の話は市長から色々やられてたけど、訴えずに反感だけ持ってた人間が一杯いて、ここぞとばかりに刺しに来てる感じがしますね。凄く人間の恨みが籠もっていてポカポカしますね。 - ???

やっぱり、刑罰は石打ちに一本化した方が国民の処罰感情に寄り添えるんじゃないかなと思っています。

2021/07/27 21:44

先日、鴨川シーワールドに行ってきました。初めて行ったのですが想像していたよりも狭くこんなものかといった感じでした。セイウチの水槽では水が濁っておりよく見えませんでした。セイウチやシャチなど大きな生き物を見るのは楽しく久しぶりに少しはしゃいでしまいました。 - ???

いいですね。鴨川シーワールドには行ったことがありません。僕は秩父で滅亡までノリノリで見守ってくれる謎のギャル2人組を見てきました。全部が終わったらみんなで海に行きませんか? 連絡待ってます。

2021/07/25 14:47

ロジャ美缶バッチ(貴方が投稿していた体調不良の)を見て、マスクをしているがコ……ではないアピールをしていた時代を思い出しました。あのまま全員がコ……ではないアピールバッチをつけるようになると思っていました。そしてコ……にかかると政府から剥奪される。 - ???

政府と民間を流通するロヂャ美缶バッジって、それはもう通貨なのでは?

2021/07/17 21:02

双頭の両口レンチみたいなクワガタ、喜んでいただけましたでしょうか。お中元です。 - ???

ありがとうございます。両方お腹でミンミン鳴り続けるセミの方が夏っぽくてよかったかもしれないです。

2021/07/15 15:11

あまねさんのTwitterアイコンの芋?みたいなのが野原に生えて風にゆらゆら揺れている夢を見ました。天ぷらにしたら美味しそうでした。 - ???

ナスが美味しい季節になりましたね。

2021/07/11 18:40

起きたらあたたかくなっていました。春ですか? - おたより

おたよりさん、お久しぶりです。熱中症には十分気をつけてください。

2021/06/28 10:05

生中をする夢を見ました。夢では断面図が騎乗位をする女性の左上くらいに映っていました。エロ同人でよくある表現だから慣れていたけど、現実で断面図が見えたら(しかも左上の空中の空きスペースに!)行為者は怖がるのか、そちらに見入って行為がおろそかになるのかを考えています。断面図は好きですか? - ???

僕はあんまり好きじゃないけど、断面図ワイプで人の顔を隠せるようになったりするとちょっと楽しいかもしれませんね。実務上でいうと、どこに当たってるのか分かるのはちょっと便利かも。あんまり関係ないですが、断面図の良さが全く分からないと語っていたロリ漫画家がこの前凍結されていました(まぁ読者が興奮するって言うなら入れた方がいいんだろうけど、というスタンスが好きだった)。

2021/06/08 21:02

バーチャル性交の記事を読みました。ブイアアルチャットなどが流行り始めてから久しいですが、それを賛美する人々の言葉の違和感をどうしても拭えないままでいたので、少しその違和感の説明を読めたような気がしました。とはいえ、冷静に自らを見つめると、現実空間でのコミュニケーションを無条件に良しとする自分も存在することは明らかで、歳を取るにつれずいぶん現実社会に染まってきたのかなと実感します。 - ???

読んでくれてありがとうございます。VR空間の発展は選択肢の提示であり、そこに居場所を見いだせる人もいればそうでない人もいるはずなのですが、ねむ氏の考察では人類全体を巻き込んでどんどん話が大きくなったのでこの記事を書くに至りました。なんとなく、宮澤伊織氏の「百合が俺を人間にしてくれた」を思い出します。現実空間でのコミュニケーションは、Fastlyが落ちても関係ないし、目元が汗で蒸れないので僕も大好きです。技術の進歩によってそれらの欠点は緩和されるかもしれませんが、どちらにせよ悪いことではないと思います。

2021/05/24 19:44

通販で百合お手紙を入手した者です。人が人に書いた手紙を関係ない私が読んでる時、少し後ろめたい気持ちになりつつも窃視症的な気持ちよさがあり興奮しました。肉筆って実在性を感じられて良いですね。コロナの後遺症で香りを感じられないのが悔しいです :sob: - hinapupil

やったー! 興奮してもらえてよかったです。自分宛ではない秘密のメッセージを読める機会って、最近では情緒のない告発DMスクショばっかりなので、ワクワクしながら読めるように工夫しました。コロナだと香りが感じられないという点には全く思い至らなかったので、もうちょっと工夫できればよかったなと思っています。

2021/05/21 18:49 in 百合お手紙・百合フイルムとふりかえり

百合お手紙と百合フイルムを見た後で「百合お手紙・百合フイルムとふりかえり」の記事を読みました。お買い上げテープは何かこだわりがあって貼ってありそうな感じがしたのですが、記事を読んで神乃が思っていた以上に意図があることが分かりました。ストーリーも構造も面白い作品だと思いました。 - 神乃

やったー! 入手いただいてありがとうございます。「誰かのお手紙を配る」にはこういう包装が一番かなと思って設計しました。楽しんでいただけたらうれしいです。

2021/03/03 22:52

いい百合でした これからもいい百合であろうと思います もう春が来ますね - ???

ありがとうございます。よい春が来ることを祈っています。

2021/02/01 17:52

最近寒いことに気が付きました。 - おたより

もうすぐ暖かくなると思いますよ。

2021/01/29 1:29

Matrixを始めたんですねとDMを試みたのですが、/_matrix/federation/v2/invite/で401が返ってくるようです。ご参考までに……。(matrix.orgとはDMできたのでこちらの設定ではないと思うのですが、分かりません) - 有坂

ご指摘ありがとうございます。リバースプロキシの設定に問題があったようなので、エイヤと直してみました。(追記: 公式資料を再度読んで X-Forwarded-For を渡したところ、動くようになりました)

2021/01/25 1:53

最新の研究によれば、脳に電極をぶっ刺すと幸せになれるらしいです
https://nazology.net/archives/80217 - ???

まぁ前頭葉を切除しなければ可逆だから嬉しいのかも……可逆なのか?

2021/01/24 13:42

:heart: がずいぶんと減っているようです。ひとつお分けしますか - おたより

月報やコメントのおへんじ以外の記事をかくと増えるみたいです。少し待っていれば回復するといいですね。

2021/01/19 19:27

日経の社説がトランプの件と絡めて、SNSプラットフォームは倫理的配慮を欠いていたのでは、と書いていました。
倫理って何なんでしょうね。民衆に寄り添うのが倫理なら、今のSNSはとても効率的に達成しているように思えますし、国家に寄り添うのが倫理なら、国家管理のローカルネット+αが最高という話になります(kaw**goやドイツの主張も概ねそういうことでしょう)。

結局、独占や寡占が諸悪の根源なんですかね。ネットが普及したのも、民衆が国家という独占を嫌ったためでしょうし、企業による独占を嫌った次はどこに落ち着くのかが気になります。

しかし、人々がプラットフォームの恐ろしさを実感したのは、とてもよいことなのではないでしょうか。日本人にも伝わるとよいのですが、はてさて。
- ???

SNSプラットフォームが単なる私企業の持ち物だと考えるのであれば、どうせ人々は巨大プラットフォームを捨てられないのだから「倫理的配慮とか知りませんし、ウチの判断で消したり凍結したりしますよ」と正直に伝えても大きな問題にはならないような気がします。仮にそんなアナウンスがあってもなお、多くの人々はハッシュタグを使った「プラットフォームに楯突く連帯」のエンターテイメントを数日間楽しんで、飽きたらそのプラットフォームの中で次の敵を探しに行くはずですから。彼らの多くは攻撃的な発言をする有名人ではない(そのどちらかである人は多いけれど)し、プラットフォームは真実を語る自分の味方だと今も素朴に思っています。しかし、「言論の場を守ります」という口先だけの約束は、そういう利用者にとって気持ちのいい言葉というだけで、単に独占の進むプラットフォームのあり方を精査せず先延ばしにしているだけです。

一方、SNSプラットフォームを「倫理的配慮」が必要な公共性の高いインフラととらえるなら、電気通信事業法のようなやり方で私企業に表現の自由を保障させることはできるような気がしますが、具体的な運用を考えるとあまり現実的ではなさそうです。それに、インターネットを一国の法律で縛るのもなかなか難しいですね。より国家に寄り添うのであればインターネットに国境を設けることも可能でしょうが、得るものより失うもののほうが多いでしょう。ところで、他に表現の自由を背負わされそうな私企業として出版社がありますが、「プラットフォームにとって好ましくないアカウントを凍結する」のは「出版社にとって好ましくない文章を掲載しない」のと同じ構造なのに、後者は特に怒られていない気がします。いったん発言の権利を与えると、後から取り消すのが難しいということなのでしょうか。不思議ですね。

ちなみに、独占・寡占は必ずしも悪でしょうか? 巨大なSNSプラットフォームが十分に小さく解体されたら、SNSでワイワイしたかっただけの人々が何もできなくなってしまう気がします。だって、みんなが集まる大きな広場で誰かと話したかっただけなのに、よく分からない理屈のせいで150㎡くらいの小さな公園しか作ってもらえなくなってしまったんですから。そういう羊みたいな人々は、独占・寡占だけではなく、他者からの統制さえも自明なものとして受け入れている気がしますし、巨大なプラットフォームによる支配から逃れたいとは思わないでしょう。悲しいですね。早く羊からインターネットを取り上げて草原を追い回し、その間に全てが解体されてほしい。

これからも独占と解体は繰り返されるでしょう。独占に服従するにはただ怠惰なだけでいいですが、解体するには大きなエネルギーが必要です。この非対称性はかなりしんどいですが、そろそろ解体のターンが来るような気がしています。

2021/01/18 1:22 in パラ=セックス

ココアシガレットキスのリクエストした神乃です。かいてくださってありがとうごさいます。
楽しく読ませていただきました。「火を渡すという本来の意味をすっかり失った、ただの遊びのキス。」の表現が最高でした。好きです。
これからも作品を楽しみにしています。 - 神乃(@kanno__no)

ありがとうございます。リクエストで初めて記事をかきました。楽しかったです。ココアシガレットは久しく食べていませんが、ずっと舐めているうちに先が鉛筆みたいに尖って楽しかったのを覚えています。

2021/01/15 21:37

「遺伝的アルゴリズムで最高にエッチな画像を生み出そう!!」を僕がはじめて見たとき(2800前後?)はふたなりのようにみえて人類に希望を抱いたのですが、今日見たら女体を想起させるシルエットになっていました。 - ???

インターネットに脳をやられた人間の想像力の限界が見えてきた感じがするが、しかし……。

2021/01/12 16:34

修論が大変です.ぴえん - ???

論文をやっている感じがする。頑張ってください。

2021/01/06 12:15

不特定多数がペイウォールを使うと、

a) 嘘や不正確な『無償』の情報が氾濫する
b) 質の低いもの・倫理的にヤバいものがペイウォールされ、わるいビジネスが行われる
c) 質の保証がなされた中央集権プラットフォーム以外が信頼されなくなる
d) 情報格差が進み弊害が増える
e) 謎のジャーナリストが格差問題や質の問題に切り込み、うまい具合に低所得・人種差別問題とリンクされて燃やされる
f-1) ペイウォールが廃れ、別の仕組みに移る
f-2) ペイウォール(情報の商品)に対する規制が行われる

が起こる気がします。
特に a) や c) , d) の問題がデカいと思いますね。商業化は『健全化』とセットになるはず(WELQやゲーム実況のように)なので、多数が好き勝手に販売して幸せな社会! にはならないのではないかと……。

参考 :
https://www.currentaffairs.org/2020/08/the-truth-is-paywalled-but-the-lies-are-free/
- ???

ツイートへのご返信ありがとうございます。無責任なデマを広める労力に比べて、それらを検証し打ち消すメッセージを広める労力は非常に大きいという話は有名ですね。しかも、それらを理解する労力も同じ構造をしています。ここにペイウォールを放り込むと、 a) はさらに加速するでしょうね。「ここから先は有料です」と書かれた有料ラインは、良い記事 ではなく 見た目の良い壁を作るモチベーションを高めるものであり、既に特定のコンテンツ配信サイトでは b) のような状況を引き起こしています。もちろん、壁の向こうに重要な情報がないと分かれば(合理的には)誰も買わなくなるでしょうが、壁の向こうを覗き込んで検証するのは誰なのか、そして誰の言葉を信用するかは依然として難しい問題です。そういう評価に誰かが保証を与えるとすれば、 c) のように中央集権プラットフォームが顔を出し、最終的に d) 以降に続くのかと思います。

2021/01/04 13:00

某コンテストにゲームを応募したんですが、名指しで酷評される程度にはウケませんでした。人生は悲しいですね。 - ???

やっぱり難しいんですね。作りたいものが作れたなら良かったような気もしますが。

2021/01/01 3:19

あけていました。まだおめでたさの実感がありません。おめでとうございます。 - おたより

おたよりさん、あけましておめでとうございます。本当におめでたいかは分かりませんが……。

2021/01/01 0:05

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いたします。 - 有坂

あけましておめでとうございます。昨年は様々な面でご協力いただきまして、大変ありがとうございました。なかなか難しいご時世ですが、今年もいろいろな活動を進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。