[PR]
あまねけ!の記事の多くはCC BY 4.0でライセンスされています。ライセンスの条件に従っている限り、複製、改変、再配布など自由に行うことができます。
寒い夜にはかたねりあま酒がおすすめです。濃縮タイプで保管もかんたん。1袋で5人前の甘酒がお楽しみいただけます。
左上の太陽 or 新月アイコンを押すとカラーテーマを一時的に変更できます。暗い(明るい)テーマのまま維持するには、システムまたはブラウザの設定変更が必要です。

金魚鉢

金魚鉢に大きな金魚が来ることがある。黒くて大きな金魚と、皮の厚い金魚の糞と、それに群がるバクテリア。水が濁って嫌な臭いがした。

金魚の糞が私に降り掛かってくる。残された小さな場所で、小さな金魚は精一杯生きようとした。でも、金魚鉢からは出られない。

大きな金魚がいなくなると、やっと、私一人には大きすぎる金魚鉢を独り占めする。この水は神代から伝わる川の水だから、汚いものは跡形もなく消えてしまう。

やがて金魚鉢が割れて、ガラスは全部粉になった。生温い水が全て流れ出ていくのを見ながら、私はびちびちと笑っていた。

「読んだ」を押すと、あなたがボタンを押した事実を明示的に通知してこのページに戻ります。
このページに戻ってからブラウザの「戻る」ボタンを押すと、何度か同じページが表示されることがあります。