自信や知

自信満々だったり、僕が弱いことを知っていたり(知られていたり)するのがたまらなく好き。つまり、自分の価値を自覚しているロリはそういないということだ。反面、自分の価値を分かっているJKはたくさんいる。なぜ?

肉体的な性的魅力のパラメータはほとんど意味がないのだろう。胸や尻、脚や制服はいつでも飾りにも武器にもなりうる。よかったね、僕が弱くて。

More information...

この広告は1ヶ月以上更新がない場合に表示されます。ホームページの更新後、24時間以内に表示されなくなります。