体験版

この度は「踏みつけ処刑台 〜M男向け同人AVの撮影打ち合わせのつもりだったのに、お金も精子も全部搾られちゃった僕〜」の体験版を聞いていただきまして、ありがとうございます。

このお話は、M男向け同人AVを作っているおじさんが、打ち合わせと称して私をラブホテルに連れ込んだ末に、お金と精子をいっぱい吐き出しちゃうお話です……って、タイトルをそのまま読んでるみたいになっちゃいましたね。そんなお話です。

音声の中には、男性を貶める表現や、特定の属性の方を傷つけたり不快に感じてしまう表現を含んでおりますので、注意してお聞きください。
とはいえ……このタイトルを見て体験版を聞いちゃうお兄さんみたいな人に、そんな注意をする必要はなさそうですけど。

少し待ちますので、間違って再生してしまった方はここで音声を止めてください。

では、改めて。
私、かなえです。普段はオフィスで事務をしている普通のOLですが、インターネットではちょっとした人気者だったりします。
具体的に言うと、ちょっとえっちな動画を投稿してるんです。特に、マゾな男性が、とっても興奮しちゃうような動画を。

ほら、男の人って、ちょっと煽ってあげるだけですぐ負けてくれるじゃないですか。「言葉だけでお金も精子も搾られちゃうね〜」なんて耳元で言ってあげると、シコシコ、シコシコって、性器……おちんちんを必死になって擦っちゃう。財布からもじゃぶじゃぶお金が出ていっちゃう。
私、そうやって男の人を言葉でいたぶるのが好きなんです。

指一本さえ触れられずに気持ちよさそうに負けちゃうマゾの動画を見ちゃうと、僕も僕もって、みんな寄ってきちゃうみたいですよ。
羨ましいんですかね? ただオナニーさせられてるだけなのに。
お兄さんも、言葉だけで搾られたいですか? ふふっ……分かってますよ。

あ、もちろん、おちんちんを直接いじめるのも好きですよ? おちんちんをいじめる時は、手を後ろに組んでもらって、三十センチくらいの踏み台の上におちんちんを置かせます。そして、おちんちんを靴の裏でサンドイッチにして踏みつけるんです。「おちんちん土下座」でしたっけ? どちらかといえば、ギロチンみたいですけど。

ぐりぐり、ぐりぐりって潰すように踏んであげると、気持ちよさそうな顔で大量の精液をドロドロ垂れ流して……もう同じ人間とは思えません。
これが「踏みつけ処刑台」なんて呼ばれるようになってから、なんか大人気みたいで。今ではみんな踏み台の上で私に「処刑」されて、人間をやめちゃってますけどね。

そういうのを見てると、女に生まれてよかったなって思っちゃいます。だって、おちんちんなんてついてるから、女の人にお金を搾られながら性欲処理してもらわないと満足できなくなっちゃうんですよね? 女の子には絶対勝てないって、最初からおちんちんが諦めちゃってるんだよね?

このお話は、そんなマゾいじめが大好きな私に目を付けたおじさんが、打ち合わせと称して私をラブホテルに連れ込むところから始まります。

おじさんは同人AVの制作サークルを運営していて、そこそこの数の作品を発表しているようです。

でも、そのAV……アダルトビデオには、裸の女性は出てきません。ほとんどはしっかり服を着ていて、たまにビキニ姿があるくらい。性器どころか胸さえも露出したりしません。
そんな余裕そうな女の人が、手や脚で乳首やおちんちんをいじめて射精させたり、アクリル板越しにオナニーさせたり、お金を搾り取ったり。
なるほど。私と同じで、マゾな男性がとっても興奮しちゃうような動画を世に送り出しているみたいです。

普通は警戒しますよね? ホテルで打ち合わせなんて。
でも、私はおじさんの出してる動画を知っていますから、何も警戒する必要はありません。

「たぶん、打ち合わせなんてマゾ射精の言い訳なんだろうな〜」なんて思いながら、挙動不審のおじさんにあいさつします。

顔を見れば分かるんです。きっと、すこ〜しずつマゾバレしていって、全部丸裸にされちゃう妄想でもしてるんだろうな、って。
なんなら、売り上げを全部貢ぐ約束でもさせちゃおうかな、なんて思いながらおじさんのお話を聞きます。

おじさんは、私が普段どんな風にマゾをいじめているのか聞きたいらしく、打ち合わせとは名ばかりのインタビューを始めました。
写真で、言葉で、靴の裏で……他の人がどんな風に私に負かされてきたかを聞くだけで喜ぶなんて、脳のスイッチが壊れちゃってますよね。
でも、マゾってそうなんでしょ? まるで自分が負かされたみたいに、おじさんがどんどん興奮してきているのが手に取るように分かります。

それから、貞操帯を着けたままで「踏みつけ処刑台」してあげた話のあたりで、おじさんはズボンの中に射精しちゃいそうになっちゃいます。
だから私は「謝礼を増やして精子を搾ってもらう」のか「私が帰った後で一人で寂しくシコシコする」のか、二択を突きつけます。さて、おじさんの答えは……?

というわけで。ひとことで言うと、「浅知恵を働かせて私を騙そうとしたマゾを返り討ちにした」、そんなお話です。

あ、もうおちんちん限界きそうですか?
あなたも、女の子の言葉だけで負け射精見せつけたくなっちゃうマゾだったんですね。ふふっ、知ってましたけど。

このまま、体験版で気持ちよ〜くオナサポされたい? だったら、ちゃんと口に出してお願いしないと。

かなえ様、僕のちんぽも踏みつけてマゾ射精させてください〜。
かなえ様、体験版だけで負けちゃうお手軽ちんぽ射精させてください〜。

あはっ。男らしい惨めで哀れなお願いですね。

でも、これは体験版なので……やっぱり、射精させてあげることはできません。
お金を払って私におちんちん踏みつけられて「処刑」されたかったら、ちゃんと本編を買ってくださいね? こんな子供だましの音声で射精しちゃったら、もっとひどい負け癖が染み付いちゃうから、ダメです。

あ、そうだ。大事なことを言い忘れていました。

体験版だけで射精したくなっちゃうよわ〜いお兄さんは、たぶん、今から本編を聞いても射精シーンまで待てないと思うんです。
中途半端なシーンで精液ぴゅっぴゅっ、ってしちゃうくらいなら、手頃なおかずでさっさと一発出しちゃおう、なんて思ってたりしませんか?

そんなお兄さんのために、この体験版にはちょ〜っとだけ続きが用意してあります。性欲を煽られて、まんまと本編を買わされちゃったお兄さんをバカにして、いったん精子を吐き出してもらうためのおまけ音声です。
赤ちゃんみたいなよわよわおちんちんでもちゃんと射精できるように、カウントダウンもついています。

一回くらい負け射精してすっきりしても、本編はも〜っとえっちだから、きっとまたすぐにオナニー始めちゃうと思います。だから安心してご購入くださいね。

では、本編でお待ちしています。

More information...